PR

インリーソーラーの評判&口コミ|とにかく安い&変換効率が良い!

コスパの良い太陽光発電パネルメーカー・インリーソーラーには、様々な口コミが寄せられています。本記事では、インリーソーラーの口コミ&評判を様々な切り口から確認します。

コストパフォーマンスに長けているインリーソーラーの太陽光発電事業は、ユーザーの心を掴みやすいポイントが詰まっています。一方で、インリーソーラーに対する批判的な意見もゼロではありません。

費用面を抑えられれば太陽光発電業者としては上出来な気もしますが、ユーザーはインリーソーラーのどんな部分に不満を抱いたのでしょうか?

30秒でサクッと見積もり可能
ソーラーパートナーズ

インリーソーラーの良い評判&口コミ

インリーソーラーへの良い口コミは、「価格が安くて発電量がすごい」という内容のものが多いです。インリーソーラーは中国の太陽光発電業者ですが、国内産のメーカーに引けを取らない発電量で、様々なユーザーを満足させています。

特に大規模なソーラー発電を望む人にとって、インリーソーラーは打ってつけです。売電量や発電効率に着目している方は、良い口コミを参考にしてインリーソーラーへの依頼を検討しましょう。

下記にて、インリーソーラーの良い口コミ&評判を解説します。

コスパが良くて予想以上に発電してくれる

比較する為に3つのメーカー(三菱、シャープ、インリーソーラー)の見積もりを取り寄せましたが、圧倒的にインリーソーラーの価格が安くコストパフォーマンスに秀でていたのでインリーソーラーに決めました。

設置してもうすぐ一年に なりますが、予想以上に発電してくれていているので大満足です。

引用:サンサン太陽光発電

インリーソーラーとほかのメーカーで悩んでいた方は、価格の安さとコストパフォーマンスの良さでインリーソーラーの利用を決めました。やはりコストを抑えられる点は、消費者にとって最重要事項でしょう。更にこちらのユーザーはインリーソーラーのソーラーパネルを設置して一年経とうとしていますが、発電が思った以上で満足していると語っています。安いうえに発電量にも長けているなんて、インリーソーラーは優れた企業といえますね。

10kW以上の大規模発電では順調に発電してくれる

屋根に設置する太陽光発電では面積に限りがあるため、インリーソーラーは向かないようですが、10kW以上のシステムでは価格と発電量の兼ね合いで見た所、一番メリットがありインリーソーラーに決めました。

設置して2年ほど経ちますが順調に発電してくれているので、この調子でいけばあと7〜8年で元がとれそうです。

引用:サンサン太陽光発電

こちらのユーザーは、10kW以上の大規模な発電でインリーソーラーを利用しています。本来この利用者の自宅の屋根にはインリーソーラーは不向きだったのですが、やはり価格と発電量の兼ね合いからインリーソーラーのパネルを設置施工することを決意。

最終的には元を取れそうとコメントしているので、効率良く発電してくれるソーラーパネルを探している方はインリーソーラーの利用をおすすめします。

両面発電で発電量が多い

明らかに、多結晶のパネルの枚数が多いほうよりも両面発電の枚数が少ないほうが発電量が良かったという結果が出ています。

反射を促す目的で白い防草シートを設置しておりまして、多結晶のサイトと比べても、非常に良いデータとして、雨の日でも曇りの日でも発電量が上がってきています。

引用:YouTube

インリーソーラーは両面発電のモジュールを販売していて、多結晶のパネルよりもインリーソーラーの両面発電の枚数の少ない製品のほうが発電量が多いという結果が出ています。こちらのユーザーがその事例を証言してるうちの一人です。更にインリーソーラー独自の太陽光の反射を促す白い防草シートで、「雨の日も曇りの日も発電量が上がった」とこちらのユーザーは語っています。発電効率が良いのは、太陽光パネルを設置するうえでこのうえない喜びですよね。

両面発電に新たな可能性を見出した

両面発電というものを聞いたときに、土地の利用であったり効率化だったり、工事の効率化だったり、発電の効率化というのが今後の太陽光発電を変えていく非常に面白いものになるのではないかと思って今まで申請しているものを一気に変えて、両面発電で申請しました。

引用:YouTube

インリーソーラーの両面発電は、工事や発電の効率だけでなく、土地利用の効率化も図ってくれる非常に画期的なシステムです。こちらの利用者はそんなインリーソーラーの両面発電に新たな可能性を見出して、申請内容を全て変えて両面発電を利用しています。太陽光発電の全てにおいて効率化できる両面発電は、とても優れた制度です。他社とは違う太陽光パネルの特性を味わいたい方は、インリーソーラーに手を伸ばしましょう。

インリーソーラーの悪い評判&口コミ

インリーソーラーは海外の企業なので口コミ自体が少ないですが、良い評判だけではなく悪い評判があることも事実です。

インリーソーラーはコストパフォーマンスの高さを売りにしています。しかし、日本国内では海外のメーカーというだけで批判的な感情を抱くユーザーもいるようです。

ほかにも、インリーソーラーのパネルを設置して3年経とうとしているが発電量が落ちているという口コミもありました。コスパの良いインリーソーラーでも、ずっと一定の発電量を保っていられるわけではないのです。

インリーソーラーへの悪い口コミにはどういったものがあるのか、実際に確認しましょう。

経営が心配なので国産のメーカーには負ける

インリーソーラーのように中国メーカーは安いけどその分、いきなりの倒産によって顧客の保証面などにリスクがあると思っています。

なので損害保険への加入も同時に考えるべき。

コスパを考えるとインリーソーラーなんだけど、国産の安心感にも惹かれています。

引用:サンサン太陽光発電

インリーソーラーは中国のメーカーで、価格が安いところが魅力的です。しかし、会社経営が心配というユーザーもいます。

このユーザーはコスパを考えるとインリーソーラーだけで、国産の安心感にも惹かれるとコメントしていました。損害保険への加入を視野に入れながら契約するのは、若干億劫ですよね。保険加入など事前の準備が面倒だと思う方は、インリーソーラーではなく国内のメーカーを利用したほうが手間暇が省けるでしょう。

3年目で発電量が落ちている

インリーソーラー3年目で発電量が落ちてるぞ。
毎年このパネルの発電量落ちている気がする。

野立て太陽光はやはり初期投資が高くてもパナソニックをオススメしたい。

引用:サンサン太陽光発電

こちらのユーザーは、インリーソーラーにして3年目で発電量が落ちてきたという口コミを投稿していました。インリーソーラーは発電量がすごいという口コミも一定数投稿されていますが、やはり完全無欠というわけではなく年数と共に発電量が低下するケースもあるようです。

コスパが良いという面にだけ着目せず、インリーソーラーのソーラーパネルも発電量が落ちるリスクがあるという事実は念頭に置きましょう。インリーソーラーを利用する際は、長期的なビジョンを忘れずに。

インリーソーラーのメリット

インリーソーラーの太陽光発電設備は、非常に発電効率に優れているところがメリットです。そして太陽光パネルの価格が安いため、太陽光発電設備設置にあたってコストを最小限に抑えられるでしょう。

また、インリーソーラーの太陽光パネルは環境に優しいところも強みといえます。太陽光パネル自体環境に優しい存在ですが、インリーソーラーは様々な研究と開発の末により一層環境を配慮した製品を提供しているのです。

インリーソーラーのメリットを確認して、インリーソーラーを利用した際に受け取れる恩恵を把握しましょう。

発電効率に優れた商品をラインナップ

インリーソーラーのモジュール「燃えんぞぅ」(MOENZO)シリーズは、発電効率が良いためコスパに長けています。太陽光発電業者は数多ありますが、インリーソーラーのユーザーは口を揃えて「インリーソーラーのパネルは発電効率が良い」と言っているのです。

ここまで発電効率を賞賛される企業は、そう多くないでしょう。まして海外のメーカーであれば、安かろう悪かろうを疑われてしまいます。

しかし、インリーソーラーは従来の海外メーカーのイメージを覆す実力のある商品を取り扱っています。将来的に売電量で元を取りたいと考えている方は、発電効率の良いインリーソーラーの利用を検討しましょう。

太陽光パネルの価格がとにかく安い

インリーソーラーの太陽光パネルは、価格の安さが群を抜いています。インリーソーラーに見積もりを出してもらったら、あまりの価格の安さに驚くでしょう。

インリーソーラーのソーラーパネルはオープン価格なので、詳細な値段は非公表です。しかし、インリーソーラーはの太陽光発電は国内のソーラーパネルより圧倒的に価格が安いという口コミが、多数投稿されています。

国内のソーラーパネルの相場は1枚あたり20万円~30万円弱ですが、インリーソーラーならそれよりもかなりコストを抑えられるでしょう。家庭のために費用を徹底的に削りたいと考えている方には、インリーソーラーを強く勧めたいところです。

環境に優しいソーラーエナジーを提供

省エネ事業である太陽光発電は、そもそも環境に優しいシステムです。しかし、インリーソーラーはSDGsに向けた取り組みにも精力的で、他社より一層環境に配慮した製品を販売しています。

インリーソーラーの地元である中国は、歴史ある国です。そんな中国で研究と開発の末に誕生した、インリーソーラーの太陽光発電パネルはエコな視点において大変信頼できる商品といえるでしょう。

インリーソーラーのデメリット

価格が安くて変換効率に秀でているインリーソーラーにも、弱点はあります。

インリーソーラーの太陽光発電も、完全無欠ではありません。やはり経年劣化は考慮すべきです。そして、インリーソーラーは海外のメーカーなので国内のメーカーと比べると信頼に欠けます。

そういったインリーソーラーのデメリットを確認して、インリーソーラーに対する不安の芽を事前に潰しておきましょう。

年数と共に発電量が劣化する可能性もある

インリーソーラーの太陽光発電は変換効率が良いですが、経年劣化によって年数と共に発電量が低下したという口コミも投稿されていました。コスパの良いインリーソーラーでも発電量の低下は十分あり得ると、頭の隅に入れておきましょう。

インリーソーラーの電力変更効率は、最大で96.7%と非常に高性能です。しかし3年以上経過すると発電量が下がるという事例もあるので、インリーソーラーも100%一定の性能を保っているわけではないという覚悟が、ユーザーにも必要です。

ただ他社のソーラーパネルと比較すると総合的にコストパフォーマンスが良いことは事実なので、あくまで「発電量が下がる可能性もある」程度の認識で良いでしょう。

国内のメーカーと比較すると信頼に欠ける

インリーソーラーは、中国のメーカーです。そのため会社の経営が、やや不安定な傾向にあります。日本国内在住の私たちにとっては、パナソニックやシャープといった国内メーカーのほうが安定性に優れているように感じで当然です。

インリーソーラーが劣悪な企業というわけではありませんが、もしあなたば国産の大手メーカーに信頼を寄せているなら、注意が必要でしょう。もしインリーソーラーの経営に対して不信感がある方は、依頼時に損害保険への加入をお勧めします。

日本での実績がまだ少ない

インリーソーラーは日本にも支社がありますが、日本国内での実績はまだ少ないです。中国では歴史ある企業として名を馳せているものの、日本国内ではまだインリーソーラーの知名度は低いでしょう。

企業の信頼は、実績やネームバリューに大きく左右されます。日本であまり成果を残していない企業のソーラーパネルを屋根に設置するのは、やや勇気が必要な作業です。

しかし、インリーソーラーは国内で実績が少ないだけで中国では信頼されています。もしインリーソーラーの信頼性を確かめたい方は、インターネットでインリーソーラーの情報を検索して海外でどういったキャリアを積んでいる会社なのか確かめましょう。

インリーソーラーの保証・アフターサービス

インリーソーラーには「インリー15」と「インリー25」という、長期保証が付与されています。更にメーカー保証のバックアップもあるので、インリーソーラーのアフターサービスは充実しているといえるでしょう。

「インリー15」と「インリー25」の特徴を、表にまとめてみました。

サービス名 内容
インリー15 -太陽電池モジュール、架台-

  • 製品保証15年
  • 出力保証15年バックアップ

-パワーコンディショナー、周辺機器-

製品保証15年

インリー25 -太陽電池モジュール、架台-

  • 製品保証25年
  • 出力保証25年バックアップ

-パワーコンディショナー、周辺機器-

製品保証15年

「インリー15」は太陽光発電モジュールや周辺機器など全てにおいて、その名のとおり15年の保証期間を設けたタイプの保証です。一方「インリー25」は太陽光発電に関しては25年保証ですが、周辺機器は25年プランでも最大15年の保証です。

インリーソーラーは蓄電地の価格が安いうえにアフターサービスもしっかりしているたえ、海外メーカーといえど信頼できる会社といえます。

インリーソーラーの会社概要

業者名 インリーソーラー
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内三丁目2番2号 丸の内二重橋ビル3階
電話番号 03-6837-6663
ホームページ https://yinglisolar.co.jp/

インリーソーラーは国内知名度が低いけれどコスパ良し

インリーソーラーは、日本国内での知名度はそこまで高くありません。しかし、歴史ある企業でコストパフォーマンスの良さでは抜群です。

口コミの中には、「発電量が下がる」といったものや「企業の信頼度に欠ける」といった批判的なものもありました。しかし、これは一部のユーザーの意見であってインリーソーラーの全てではありません。

インリーソーラーには口コミが少ないものの、商品の価格が安くて良かったという好意的な意見もありました。ほかにもインリーソーラーの太陽光発電にしてから発電効率が良いといった口コミも、実際に投稿されています。

インリーソーラーがいかに良心的な価格の商品を提供する会社なのか、実際に利用して確かめてみると良いでしょう。

TOP