PR

和上ホールディングスの評判&口コミ|実績とノウハウが最大の強み

和上(わじょう)ホールディングスは、家庭用・産業用の太陽光発電、蓄電池、オール電化などの設備を販売・施工する会社です。

平成5年(1993年)7月に設立し、東京支店、福島支店のほか国内外にグループ会社を構え、脱炭素社会を実現する「環境ビジネスのトップランナー」として邁進しています。

本記事では、和上ホールディングスの口コミやメリット・デメリットをニュートラルな立場で考察しています。ぜひ最後までご覧ください。

30秒でサクッと見積もり可能
ソーラーパートナーズ

和上ホールディングスの良い評判&口コミ

和上ホールディングスに対する良いコメントは多数あります。満足度の高いユーザーたちは、賭けで業者選びをしているのではなく複数業者と比較検討した上で選定しており、その慎重さが結果として顧客満足度に繋がっていることが分かります。

「和上ホールディングスを選んで良かった!」という安堵感&満足感が伝わるレビューを、それぞれ確認していきましょう。

カーポートにも対応

パナソニックを家の屋根に設置しておりました。
家の横のスペースが空いておりカーポートを探していたところ、オーダーメイドが可能との事で見積りの依頼をしました。
金額も枚数も予定通り、それ以上の内容でございましたので、そのままお願いをすることにしました。

引用:和上ホールディングス

追加でカーポートの設置を依頼することにした投稿者。期待以上の金額と内容の充実が和上ホールディングスへの決め手となっています。コメントから、最速で黒字化を叶えたいという顧客の理想を実現するべく、丁寧にニーズを掘り起こした担当者の真摯な姿勢が目に浮かびます。和上ホールディングスのように、投稿者の声を丁寧に耳を傾けてくれる業者を見つけてほしいと思います。

運用面に満足している

だれも住んでいない空き家の有効活用、できれば固定資産税を賄えるような資産運用をしたいと思っていた時に太陽光発電の提案を受けました。
ここならばこれくらいの可能性があると具体的に示していただけたので、それで導入に踏み切れました。
実際に固定資産税を賄えるところまで運用できているのと、天気さえよければ生み出し続けるというのもわかりやすく、丁寧に説明を受けられて本当によかったと思っています。

引用:Google

空き家に太陽光発電システムを設置して固定資産税を賄っているという投稿者。住宅用太陽光発電で発電された電力は家庭で利用するだけでなく、家庭で利用しきれなかった余剰分の電力を電力会社に販売することで利益を得ることも可能です。空き家や空き地を活用した投資に関心のある人は、和上ホールディングスのように太陽光投資に詳しい業者からアドバイスを乞うのがおすすめです。

安くてスタッフの対応も良い

災害時停電を経験し、蓄電池の設置をずっと検討しておりました。今回、他社含め4社程問い合わせましたが、和上さんは金額も安く、説明もとても丁寧でトータルして断トツに信頼できたので、お任せしました。工事も配線が見えないように配慮してくださり、テキパキと設置していただけました。設置後しっかり説明もしていただき、メンテナンスも安心してお任せできます。

引用:Google

投稿者のすばらしい点は、施工業者を選出するにあたり4社に問合せして比較検討したところ。金額の手頃さ、丁寧な説明、配線工事の配慮、テキパキとした仕事ぶりなど総合的に高く評価されています。投稿者のように、災害時への備えから太陽光発電に加えて蓄電池を設置する家庭も増えており、安心の暮らしを続けるためには今後もアフターサービスや定期点検が欠かせません。いざというとこのためにも信頼できる業者と繋がっておくと安心ですね。

遠方でもフットワークが軽い

太陽光メンテの事でTELしたらすぐ(大阪から四国なのに)に来てくれて、めちゃ対応Goodでしたよ!

引用:Google

四国在住の投稿者。遠方にも関わらず、電話一本で大阪から駆けつけてくれた和上ホールディングスのフットワークの軽さに満足している様子が伝わります。常に屋外に設置するソーラーパネルや蓄電池は、自然災害などが原因である日突然不具合を起こすことも…。不具合が続けば売電収入も変わってきますので、和上ホールディングスのようにトラブル時に迅速に行動してくれる業者を見つけておきましょう。

親身に相談にのってくれた

若い社員が多く、元気の良い挨拶で気持ちの良い対応でした。相談にも親身に答えてくれました。

引用:Google

元気な挨拶ができて親身に相談を聴いてくれる和上ホールディングスのスタッフ。太陽光業者を選定する際、信憑性のあるシミュレーションを出してくれるか、工事実績が十分か、アフターフォローをしてくれるかなどを確認しておくことも大切ですが、日頃からユーザーの声にしっかり耳を傾けて気持ち良く対応してくれる和上ホールディングスのような業者であれば、アフターフォーローも安心して依頼できるでしょう。

和上ホールディングスの悪い評判&口コミ

ここで紹介する悪い口コミは、過去に投稿されていたクレームの内容です。各クレームについては、和上ホールディングスが真摯に返答していますので、その内容を参考にしつつコメントしています。

もどかしさが拭いきれない残念な声々を、一つずつ確認していきましょう。

見積もりに時間がかかる

太陽光の見積もりが出てくるのに1週間以上かかった。

引用:Kai-z.net

見積もりを出すには通常5営業日ほどかかりますが、回答者は一週間以上かかったことに対して不満を訴えています。見積もりを作成する際には、屋根の寸法を図るなどの現地調査が必要です。そのため、天候によっては送付予定日が伸びることも考えられますが、予定が伸びる場合は業者から一度連絡を入れるなど顧客への配慮があると良かったのかもしれませんね。

不機嫌そうに対応された

営業担当者から折り返すと言われていた時間に電話がなかったため、こちらから電話すると不機嫌そうに対応された。

引用:Kai-z.net

営業担当者からの折り返し電話がなかったことに加えて不機嫌そうなスタッフの対応に不満が爆発しそうな投稿者。営業担当者は電話や外回りで常に忙しく、なかなか電話するタイミングがなかったのかもしれませんね。しかしながら、約束の時間を心待ちにしていた投稿者の気持ちを考えると、謝りの一言など相手(顧客)を思いやる言動がほしかったと言えます。

対応・費用・品質に不満

対応も遅い、金額も高い、品質も疑問

引用:Kai-z.net

太陽光発電業者を選定する上で大事な3要素(対応・金額・品質)がすべて不満だった、という大変残念な声です。投稿者が望む対応スピード・金額がどの程度なのかは不明ですが、和上ホールディングスは反響営業のみのためスピーディーに他社と比較検討できる点が特徴でもあります。また、和上ホールディングスでは、金額についてもただ安いだけでではなく、高品質のものを適正価格で販売するために業界初のインターネットでの反響営業を開始したり、工場の外注化をやめて100%自社施工することでコスト削減に努めています。企業努力が顧客に伝わらなかった残念な事例と言えるでしょう。

対応不可と言われた

和上ホールディングスだとのらないと言われた容量でも、他社だと問題なくできると言われた。

引用:Kai-z.net

ソーラーパネルの容量は枚数が多ければ多いほど重くなり、屋根への負担がかかります。和上ホールディングスは、国際基準の認定を取得している太陽光発電業者であり、太陽光パネル等を設置するにあたってリスクを孕んでいる場合は、設置を断り、他メーカーへの変更などの代替案を提案することも。一方で、見積もり依頼をして、ダントツに安い業者だからといって即断で契約するのは禁物です。第一種電気工事士、第一種電気施工管理技士など有資格がいる業者かどうか、アフターフォーローは充実しているか、基準を厳格に守っているかなど多角的に見極めることが重要です。

助成金の期限が切れた

予定していたメーカーでは取り付けできないと言われ、メーカーを探していたら補助金の期限が切れた。

引用:Kai-z.net

本件は、助成金の申請期限に間に合わず、和上ホールディングスへの信頼関係が崩壊した事例です。自治体によっては太陽光パネル導入の際に補助金がもらえることもありますが、期限内であっても応募者が殺到すれば予定よりも早く補助金の受付を終了することもあり注意が必要です。今回の件は、和上ホールディングス側の説明不足・コミュニケーション不足が原因と言えるでしょう。

和上ホールディングスのメリット

和上ホールディングスでは、企業の脱炭素経営を総合サポート「とくとくファーム」を運営しており、顧客に必要な情報が充実しているのが大きな魅力です。ホームページ上で最新の情報が掴めますので、ぜひフル活用しましょう。

ここでは、押さえておきたい3つのメリットを確認していきましょう。

一括見積もりサービスが便利

和上ホールディングスの公式ホームページには、住宅用太陽光発電とメンテナンスに関する一括見積もり専用フォームがあります。作業は30秒ほどで完了し、工程は以下の4ステップ。手軽に相見積もりが取れるので、忙しい人にぴったりのサービスです。

  1. 太陽光発電を設置したい物件の郵便番号と自身のメールアドレスを入力
  2. 和上ホールディングスが、希望に合致する業者宛に最大5社へ一括見積もりを依頼
  3. 最も適した企業から連絡が届く
  4. 3の情報を基に、比較検討を行う

施工店は、メーカーから高い信頼を受けている業者(5社)が選定されます。住宅用太陽光発電だけでなく、蓄電池やオール電化、カーポートなど複数の業者から一括見積もりが受けられます。

さらには、ネット上で問合せが可能であるため、一般的な訪問販売に比べて費用が抑えられている点も私たちにとってありがたいポイントとなっています。

自社保有の発電所がある

和上ホールディングスは、以下の場所に自社発電所を保有しており、グループ会社所有の太陽光発電では常時10万kW以上を発電しています。

自社保有の発電所があるということは、太陽光発電をめぐる情勢の変化から影響を受けず、自社で作った電力を自社で使うことが可能だということです。今後、電気料金の値上がりが予想される中でも将来的な電気コスト削減が期待できますし、災害時の非常電源確保の観点からもリスクヘッジに役立つでしょう。

以下、和上ホールディングスが保有する発電所の設備容量(2024年1月時点)です。発電情報は毎日更新されており、ホームページ上で各発電所の発電量が確認できます。

発電所名 設備容量
京都府福知山A発電所 813.96kW
京都府福知山B発電所 807.12kW
福岡県那珂川発電所 614.439kW
長野下條村発電所 1105.68kW
滋賀県高島発電所 2033kW
兵庫県洲本市発電所 78.0kW
大阪府河内長野発電所 930.9kW

豊富な実績

創業して30年の和上ホールディングスは、設計から調達、施工からメンテナンスまでワンストップで対応する太陽光の総合企業として15,000棟以上の施工実績を誇っています。

さらに太陽光の設計・施工でいち早くISO規格の国際基準を導入し、世界中で同じ品質を提供できる国際基準をクリア。施工技術を明確化できている点も信頼感に繋がっており、豊富な施工ノウハウの蓄積によって、狭小地や歪な形状の屋根など難しい条件下でのパネル設置にも気軽に相談にのってもらえるでしょう。

和上ホールディングスのデメリット

長年の施工実績が魅力の和上ホールディングスですが、ここではデメリットになりうる留意点をチェックしておきましょう。

現代では、太陽光発電などの再生可能エネルギーを扱う企業が多くなっており、どの会社も生き残り戦略に入っています。物事の見方を変えるとメリット・デメリットは紙一重とも言えますから、自分で情報をしっかり見極めることが大切です。

住宅条件によって設置できない場合もある

長年の施工実績や豊富なノウハウが特徴の和上ホールディングスですが、安全を最優先して施工しているため、住宅条件によってはソーラーパネルの設置を断られることがあります。

ユーザーの声に「和上ホールディングスには断られたが、他社では施工を引き受けてくれた」という内容の口コミがありましたが、これは和上ホールディングスが安全第一を考慮した結果と言えるでしょう。

例えば、太陽光パネル1枚あたりの重量は約15kg。一般的な住宅の屋根には、平均して20〜30枚程度のパネルを設置すると、屋根には300〜450kgもの負荷がかかります。太陽光発電によって住宅が損壊することはありませんが、住宅の構造や部材、地盤の状態によっては設置にリスクを伴う場合があるのです。

長期的な目線で安全性にこだわる和上ホールディングスだからこそ、設置を断られる場合があることをご承知おきください。

取り扱いメーカーが少ない

現在、和上ホールディングスが取り扱うメーカーは、以下の2社(2024年1月時点)となっています。

2社とも世界的に信頼性の高いメーカーですが、売電収入を得るため、再生可能エネルギーを利用したエコな生活を手に入れるために、多数のメーカーから住宅事情にあったベストな太陽光発電を探したいという人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

和上ホールディングスの保証・アフターサービス

太陽光発電の運営は大切な収入源(資産)となり得ますが、常に屋外に晒されるソーラーパネルは雨風による塵埃や鳥の糞などで汚れることも。汚れだけで発電量が5~10%ほどの低下しますから、期待通りの発電を続けるためにも定期的なメンテナンスが重要です。

和上ホールディングスでは、太陽光発電所のメンテナンスに特化した「とくとくサービス」を展開しており、自然災害などのリスクから守ってくれます。以下のような内容を、責任者が確認し写真付きレポートで報告してくれます。

  • モジュールの割れや汚れ
  • 架台接続部のゆるみ・腐食
  • 接続箱、パワコン、ブレーカーの歪みによる段差
  • 各ボックスの腐食・水の侵入
  • 配線のちぎれ・たるみ・焼け付け
  • 接続箱、パワコンの電流及び電圧の計測
  • 敷地内の雑草やゴミ
  • フェンスの破損
    など

太陽光発電のメンテナンス依頼やサービスに関する詳しい情報は、下記のフリーダイヤルか専用フォームにてお問い合わせください。

電話番号(フリーダイヤル) 備考
0120ー427ー238 24時間・365日対応

和上ホールディングスの会社概要

業者名 株式会社和上ホールディングス
Googleの口コミ評価 3.6
Googleの口コミ件数 17件
住所 大阪府大阪市北区 曽根崎新地1-13-22
電話番号 050-3176-2122
ホームページ https://wajo-holdings.jp/

大阪府の太陽光発電・蓄電池の業者一覧

大阪府には和上ホールディングス以外にも、複数の太陽光発電・蓄電池の業者が存在します。

詳しくは大阪府の太陽光発電・蓄電池業者ランキングで紹介しているので、併せてご覧ください。

大阪府の太陽光発電・蓄電池業者ランキングTOP23|比較して分かる本当におすすめの設置業者!
太陽光発電・蓄電池の大阪府の業者ランキングをご紹介しています。太陽光発電の業者選びにおいて、必ずチェックしておくべき設置実績や取り扱いメーカーなどの情報も掲載しています。また、大阪府や各自治体が行っている補助金についても触れているので参考にしてください。

和上ホールディングスはサービスサイトが充実

和上ホールディングスは、太陽光発電の有⽤性が注⽬されていなかった時代(30年前)に業界にいち早く参⼊を果たした老舗企業です。

環境ビジネスのトップランナーとして、これまで蓄積された住宅用・産業用太陽光の知識情報を動画コンテンツやマガジンで発信しており、無料で見放題&読み放題。自家消費型太陽光発電を導入した場合の電気代シミュレーション(20年分)も算出できます。

運営サイトが充実していますので、太陽光発電システムを検討している人は、積極的に活用してみると良いでしょう。

TOP