PR

J:COM電気の評判&口コミ|料金を東京電力と比較!セット割は?

J:COM電気の評判&口コミ 電力会社
ひかり
ひかり

J:COM電気の評判&口コミを知りたいな~。

SNS上では「J:COM電気は本当にお得なのか?」という疑問も寄せられているわ。

てんか
てんか

J:COM電気の料金を東京電力と比較しているよ!

電気とガスのセット割についても解説してるから、早速見てみよう♪

30秒でサクッと見積もり可能
ソーラーパートナーズ

J:COM電気の悪い評判&口コミ

J:COM電気の悪い評判&口コミ

J:COMに対するクレームコメントからは、顧客たちの怒りと負のオーラが溢れています。

ユーザーの立場ではどうしようもない値上げの問題もあれば、心がけひとつでリスクヘッジできた内容もあります。以下3人の口コミから、不満の背景を確認していきましょう。

高くなった

J:COMの営業マンを嘘つき呼ばわりするほど腹が立っている投稿者。「いいかんじ」さんの名前とは裏腹で、J:COMに関してはイイ感じからほど遠く、かなり荒れたコメントです。

例え営業マンが「安くなる」「今なら無料」「割引率が大きい」などの文句で誘導してきても、具体的にシミュレーションするなどしてお得度を確認しない限り、契約を即断・即決するのは禁物です。

実際J:COMに変えた結果、電気代がかなり高くなったということですから、せめて契約前に他社と比較検討してほしかったと言える一件です。

切り替えの手続きがスムーズに進まなかった

https://twitter.com/sugikazu811/status/1648853180925743110

このようなシステムの不具合による不満は、J:COM以外の新電力会社でもよくあることですが、投稿者のように、切り替えの手続きがスムーズにいかないと、J:COMへの期待感は薄れ、ストレスと不安感で身動きが取れなくなって当然です。

通常、「マイページ」への反映には時間がかかるものですが、もし2~3日営業後でもマイページ内の表示内容が変わらなければ、下記のサポ―トセンターまで問い合わせてみてください。

サポートセンター(フリーダイヤル) 備考
0120-848-816
  • AM9:00~PM6:00
  • 年中無休

問い合わせに返事がない

こちらの投稿者は、名前(volcano=火山)からして早々に怒り心頭の様子が伝わってきます。

3日経っても折り返しの電話が来ないということは、担当者が連日不在にしているか、きちんと伝達事項が伝わっていない可能性が考えられます。

急ぎの場合は、こちらから再度電話をかけてみるのも方法ですが、コメントのようなケースが続くと、J:COMに対する信頼関係は築けたものではありませんね。社内で報告・連絡などの情報共有がきちんとされている電力会社とつながりたいものです。

J:COM電気の良い評判&口コミ

J:COM電気の良い評判&口コミ

J:COMを絶賛するコメントでは、ユーザーたちの満足感によって軽やかな心境が伝わってきます。

快適な暮らしを手に入れた顧客たちの穏やかな声を、早速覗いてみましょう。

節電ポイントが貯まった

J:COM電力が実施する「節電キャンペーン」に参加して、6000円以上のAmazonギフト券をゲットした投稿者は、まさに勝ち組です。

J:COM電力では、お財布にも環境にもやさしいJ:COMのキャンペーン企画(=節電キャンペーンなど)が不定期で開催されており、顧客が楽しんで節電に参加できるような工夫が施され人気を博しています。

三方良しのJ:COMとともに節約術を磨いて、あなたもお得な暮らしを手に入れてほしいと思います。

セットでお得になる

電力自由化がスタートして少し時間が経ち落ち着いてきたので、今色々と口コミや評判も調べつつ比較しています。その中でJCOMの電気プランが気になっています。今JCOMでインターネットを利用しているので電気料金プランに加入する事は可能です。中身も関西電力の料金と比べて同じ使用料であれば若干程度ですが安く抑えれます。そこでテレビ、ネット、電話のサービスを利用していればさらに月々で1000円程度の割引を受ける事が出来ます。JCOMのサービスを利用している人は是非検討して欲しい内容だと思います。

引用:みん評

この投稿者の素晴らしい点は、自分に合った電力会社を見つけるために口コミや評判を調べたり、他社と電気料金を比較検討しているところです。その上で、セット割があるJ:COMが良さげだと判断していますから、申し分ありません。

補足ですが、以前はコメントのようにJ:COMではテレビ、ネット、電話などのサービスと電気をセット契約すると割引が受けられましたが、現在は電気+αでのセット割引は行われていませんので、その点だけご注意ください。

プランがシンプルだった

物件の方にもとからJ:COMが引かれており、不便もありませんでした。そこで今回どうせならと電気も統一しました。書類や明細などにも統一感があるしスッキリまとめられますね。電力の自由化というとイチからプランを調べて決めるのが面倒に感じていましたが、そのあたりもシンプルになっていてあまり悩むことなくシフトできています。

引用:みん評

コメントのとおり、J:COM電力の料金プランはシンプルで、「基本料金」は大手電力会社と同じで、「電力量料金」が割り引かれるという特徴があります。

たくさんの選択肢を準備している電力会社は、その人の暮らしに寄り添った電気プランが選びやすいというメリットがありますが、自分ではどれを選んで良いか分からないという人もいるでしょうし、明細も複雑になりがちです。

しかし、J:COM電力では、使用電力量に対する割引が「0.50%・1%・10%」の3パターンだけなので、複雑さがなく明朗会計ですっきりしています。

J:COM電力のデメリット

J:COM電力のデメリット

J:COMでは、ケーブルテレビのほかにも、インターネット、モバイル、固定電話など複数のサービスを提供していますが、電力以外のサービスとセット契約しても電気料金が割引されるわけではありません。

以前は「電力セット割」として、毎月300円/税抜(九州・下関エリアは500円/税抜)が割引される特典もありましたが、現在はセット割サービスを停止しています。

ケーブルテレビ、インターネット、固定電話などをJ:COMで一括している人にとっては、もう少し優遇してほしいと思われるかもしれませんね。

J:COM電力の特長やメリット

J:COM電力の特長やメリット

J:COM電力は、2016年から一般家庭向けの電力販売を開始して以降、2021年3月時点での契約数が100万(J:COM電力家庭用コース)を突破するほど急成長を遂げています。

ユーザーたちに支持されているJ:COM電力の魅力ポイントを、確認していきましょう。

手数料や解約金がかからない

J:COM電力では、以下の料金がかかりません。契約期間の縛りもなく、立合工事もありませんので、気軽に申し込めるのはメリットと言えます。

  • 初期費用
  • 解約金
  • 事務手数料
  • 工事費
    など

ただし、J:COM電力の長期契約プランを契約している場合は、契約解除料金がかかる場合があります。契約解除料金はプランの契約内容により異なりますので、詳しくは重要事項説明書を確認してください。

スマホとセット契約するとデータが増量される

J:COMには「データ盛」というサービスがあり、スマホと他サービスをセットで契約すると、最大5回線までデータが増量されます。月額料金は変わらず、データ量のみが増量されるので非常にお得です。

データ盛は、J:COMスマホ(モバイル)と、J:COMのほかサービス(テレビ・ネット・固定電話・電気)の利用が開始された翌月から適用となり、契約中はずっと継続されます。月額料金とデータ通信量は、以下のとおり。

月額料金(1ヶ月あたり) データ通信量
1,078円 1GB⇒5GB
1,628円 5GB⇒10GB
2,178円 10GB⇒20GB
2,728円 20GB⇒30GB

アプリで利用状況を手軽にチェックできる

J:COM電力に加入したら「MY J:COM」アプリが便利です。アプリ内には、「テレビ」「ネット」「サポート」「マイページ」などのカテゴリーに分かれて50ほどのメニューがあり、「MY J:COM」は各サービスをつなぐハブとしての役割を担います。

これまでのダウンロード総数は250万回となっており、アプリを活用している人の多さが伝わります。アプリでは、月々の料金・電気使用量などがグラフで手軽に比較できるので、日々の節電・節約意識がより高まるでしょう。

J:COM電力の電気料金プランを東京電力と比較

J:COM電力の電気料金プランを東京電力と比較

J:COM電力の電気料金プランと東京電力の比較料金表を見ると、1人暮らしの人よりも、日頃からたくさん電気を使うファミリー層にとって、J:COM電力がよりおトクであることが伺えます。

ただし、公式サイトでは2022年11月から「燃料費調整額」の上限を撤廃しており、さらに2023年4月の利用分から「電源調達調整費」の導入が記載されています。そのため、他社の新電力会社と比較すると割高になる可能性があることを、頭の隅に入れておいた方が良さそうです。

では、東京電力と比較するとJ:COM電力はどのくらい安くなるのか、下記の料金表を確認してみましょう。

家庭用コース従量B

「家庭用コース従量B」は、一般的なご家庭に適したプランで、東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B」と同じものです。

J:COM電力の基本料金(単価)は東京電力と同じ金額ですが、電力量料金は以下のとおり割り引かれます。

項目 区分 単位 J:COM電力 東京電力
基本料金 10A 1契約 295円24銭 295円24銭
15A 442円86銭 442円86銭
20A 590円48銭 590円48銭
30A 885円72銭 885円72銭
40A 1,180円96銭 1,180円96銭
50A 1,476円20銭 1,476円20銭
60A 1,771円44銭 1,771円44銭
電力量料金 120kWhまで kWh 30円00銭×0.5%割引 30円00銭
120kWh超過300kWhまで 36円60銭×1%割引 36円60銭
300kWh超過 40円69銭×10%割引 40円69銭

家庭用コース従量C

「家庭用コース従量C」は、東京電力エナジーパートナーの「従量電灯C」と同じで、使用量に応じて電力量料金が割引かれます。

6kVA以上から契約可能で、電気製品の多い家庭や、業務用大型冷蔵庫などを設置している商店・飲食店向けのプランとなっています。「家庭用コース従量B」と同様に、基本料金は東京電力とJ:COMでは同一金額ですが、電力量料金は割安になります。

項目 区分 単位 J:COM電力 東京電力
基本料金 kVA 295円24銭 295円24銭
電力量料金 120kWhまで kWh 30円00銭×0.5%割引 30円00銭
120kWh超過300kWhまで 36円60銭×1%割引 36円60銭
300kWh超過 40円69銭×10%割引 40円69銭

J:COM電力の向く人・向かない人

J:COM電力の向く人・向かない人J:COM電力の向く人・向かない人を隔てる壁は、地理的背景と貪欲さのレベルの違いと言えるでしょう。

絶対的&相対的な条件の組み合わせによって向き不向きが分かれますので、あなたはどちらにグループに入るか、下の表を確認してみてください。

向く人 向かない人
  • J:COMサービスを利用している
  • シンプルなプランから選びたい
  • 対応エリアに住んでいない
  • 電気料金に割引やポイント還元が欲しい

向いている人

J:COMのスマホ(モバイル)と電気をセット契約するとデータが増量されるという特典がありますので、J:COMサービスを利用している人には向いているでしょう。

またセット契約することで複数のサービスの支払いがまとめられますので、家計管理もしやすくなります。書類や明細などにも統一できて、シンプルさを重視したい人に向いていると言えるでしょう。

向いていない人

J:COM電力では、4エリア(北陸電力・中部電力・四国電力・沖縄電力)にお住まいの人は、残念ながら加入できません。

またJ:COM電力では、電力以外のサービス(インターネット、固定電話など)とまとめて契約しても電気料金の割引特典はありませんので、ポイント還元や割引を希望する人もあまり向かないでしょう。

さらにJ:COM電力のプランは、年間を通して電気を多く使う家庭にとってお得度が増す料金設定となっていますので、一人暮らしなどで電気をあまり使わない人もあまり向かないかもしれません。

J:COM電力の手続き方法

J:COM電力の手続き方法

J:COM電力への手続きは、WEBから簡単に行えます。引越時の電力切替には時間がかかりますので、余裕をもって早めに行うことが大切です。

ここでは、手続きの流れを確認し、スムーズな電力開通につなげましょう。

必要なものを準備する

新規のお申し込みには以下の情報が必要になりますので、電力明細(検針票など)を用意してください。

項目 内容
事業者名 現在契約中の電気小売事業者名
契約種別 現在利用中の契約種別/プラン名
契約者名義
お客様番号 現在契約中の電気小売事業者のお客様番号
供給地点特定番号 電気供給地点を特定する番号(22桁)

なお、支払いは口座振替またはクレジットカードが使えます。契約者本人名義のクレジットカード、または本人名義の金融機関口座を、手元に準備しておきましょう。

WEBサイトから申し込む

J:COM電力へのお申込みは、WEBサイトから簡単に申し込めます。「お客様情報の確認」フォームに以下の情報を入力すれば完了です。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 居住形態
  • 検討中のサービス
  • 連絡希望日時
  • メールアドレス

立会い不要で利用が開始される

スマートメーターへの取替が必要な場合には設置工事が入りますが、原則、立ち会い不要です。申し込みから数週間後(2週間前後)に電力供給が開始されます。

J:COM電力のよくある質問

J:COM電力のよくある質問
「加入したもののあまりメリットが感じられない」「他社の料金プランが魅力的」などの理由から、J:COM電力の契約後に解約したいと思うこともあるでしょう。

下記の「よくある質問」を一読しておけば、いざ解約することになっても焦らず落ち着いて対処できるでしょう。

東京電力に戻すには?

J:COM電力から東京電力など大手地域電力会社への切り替えは、非常に簡単です。以下の段階を踏めば、スムーズに東京電力に戻せます。

  1.  東京電力へ申し込む(≒J:COM電力の解約)
  2.  切り替え日が決定する
  3.  スマートメーターへ交換する(未設置の方のみ)
  4.  切替日に電力が供給される

切替先の電力会社(ここでは東京電力)に申し込めば、その電力会社(東京電力)がJ:COM電力の解約手続きを行ってくれるので、自分でJ:COMに解約手続きする必要はありません。

解約金はかかる?

J:COM電力は「〇年縛り」といった契約期間の制約はなく、解約金もかかりません。

いつでも解約することができますので、契約中にほかの良さげな電力会社を見つけたら時期を気にすることなく乗り換えられるというわけです。

J:COM電力の会社概要

J:COM電力の会社概要

J:COM(ジェイコム)株式会社は、1995年の創業からケーブルテレビをはじめ、地域密着型の放送・通信サービスを提供している事業者です。

「もっと、心に響かせよう。もっと、暮らしを支えよう。明日を、未来を、拓いていこう。」という企業理念に基づき、暮らしを支えるサービスを全国5大都市圏(札幌・仙台・関東・関西・九州/山口)で展開しています。

11の運営会社と65のケーブルテレビ局、カスタマーセンター、技術センターを中心に従業員数は、16,000人以上。日本国内におけるJ:COMの加入世帯数は、5976万世帯(2023年3月末)となっています。

主要事業

JCOM株式会社では、ケーブルテレビ局の統括運営を通じた有線テレビジョン放送事業や電気通信事業、ケーブルテレビ局やデジタル衛星放送向け番組を供給&統括しています。

なお、以前はオール電化向け事業も行っていましたが、2022年4月1日をもってオール電化向けメニューの新規受付は停止しています。現在の具体的な事業内容は、以下のとおり。

項目 内容
暮らしを支える事業
  • 放送・配信サービス(テレビ)
  • 通信サービス(ネット、スマホ、固定電話)
  • 生活安心サービス(保険、ホームIoT、オンライン診療)
  • エネルギーサービス(電気、ガス)
エンターテインメント事業
  • 放送・配信(コンテンツ)
  • 映画・アニメ作成
  • 広告・ソリューション
  • 地域メディア
通販事業
  • ショッピング専用チャンネル

会社情報

J:COM電力の会社概要は、以下のとおり。

項目 内容
会社名 JCOM株式会社
JCOM Co., Ltd.
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワーN館
設立年 1995年1月18日
資本金 376億円
代表者 会長: 芳賀 敏
社長: 岩木 陽一

J:COM電力の対応エリア

J:COM電力の対応地域は、以下の6エリアのみとなっています。

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

J:COM電力の評判はSNS上で低評価が多め

J:COM電力の評判はSNS上で低評価が多め
J:COM電力に対して絶賛する声もありますが、SNS上では低評価が多い印象があります。電気代が高い・システムの不具合・対応に不満足といった理由で、元の大手電力会社に戻したユーザーも複数います。

さらにJ:COM電力では、「電源調達調整費」などを導入している影響もあり、他社の電力会社と比較して割高に感じる人も今後出てくるかもしれません。

自分の暮らしに合った電力会社を見つけるためにも、電気料金のシミュレーションなどを活用してみるのもおすすめです。

TOP