太陽光発電1KW単価はいくら?一般家庭の4KW相場も大公開!

基礎知識
カーミラ
カーミラ

太陽光発電システムの価格の基準を知るには「1KW単価」で比較するのが一般的と言われているよ!

セクメト
セクメト

でも太陽光発電システム価格の基準は「メーカー」「ソーラーパネル設置容量」「販売店」によって異なるのよね~。

カーミラ
カーミラ

そうなんだよね~。だから今回は1KWの相場と主要メーカーの相場をご紹介するよ!

セクメト
セクメト

家庭持ちのパパさんが一番気になる、一般家庭で導入する場合の平均4KW相場についても大公開しちゃうわよ♪

 

太陽光発電1KW単価はいくら?

2021年度における太陽光発電の1KWあたりの相場価格は約27.5万円/KWです。

設置容量設置費用1kWあたりの価格
5.00kW137.5万円27.5万円/kW
カーミラ
カーミラ

どうやって1KW単価を算出しているのかはこちら!

太陽光発電の総額導入費÷太陽光発電の発電量(KW数)=KW単価

KW単価の算出方法は設置費用総額÷パネルのKW数で計算することができますが、ここで注意して欲しいのが、工事代、諸経費すべて含めた金額が設置費用総額になるということ。

セクメト
セクメト

現在の相場よりも安すぎる金額のチラシなどは、工事代が別だったり他に各申請代などの諸費用が別料金という業者もいるから注意が必要なのよ!

太陽光発電1KW単価の注意点

太陽光発電自体は悪いものでも何でもありませんが、業者によってはコスト削減のため、メーカーが指定する材料ではないものを使用し施工するところもありますので、安すぎにも注意が必要になります。

そうした失敗をしないためにも、太陽光発電を導入する際の見積もりは1社だけでなく、最低でも3社に見積もりをしてもらうことが重要になります。

見積もりの内訳などを比較することで矛盾点が浮かび上がり、そうした業者を避けることが出来ますし、大変手間や時間はかかりますが、自分の家の相場が正確にわかり、高すぎるというリスクも減らせ事前にトラブルを回避できます

カーミラ
カーミラ

コスト削減のためとはいえ、これはダメだよね!
メーカー指定以外の材料を使ったためにソーラーパネルの強度が弱くなったりしたら大変だよ!

ソーラーパネルが台風でぶっ飛ぶ前に知っておくべき対策&対処法
カーミラ 最近さ~、暴風や豪雨をともなう台風が多い気がしない? セクメト 確かに!ソーラーパネルが台風で飛ばされて壊れたり周りに被害が及んだりするんじゃないかと心配だったりす...
セクメト
セクメト

そうなのよね~。

あっ、話がそれちゃったから元に戻すわね~♬

どうして太陽光発電の安い、高いではなく「KW単価」が良く使われるのか?

それはパネルのKW数が発電量のおおよその目安になるからです。

発電量が多いほど電気代を削減出来たり、売電収入が増えますので「KW単価」が安いということはそれだけお得になります。

主要メーカーの太陽光発電1KW単価

カーミラ
カーミラ

1KW 単価はメーカーなどによって違いがあるからまとめてみたよ!

参考にしてね!

メーカー型番出力発電効率1KW 単価
ソーラーフロンティアSF185-S185W15.10%203,500円
京セラKJ270P-5ETCG(Rooflex)270W18.60%260,700円
東芝SPR-X21-265265W21.30%269,500円
長州産業CS-N233SJ01233W18.20%379,500円
パナソニックHIT250αplus250W19.50%246,510円
ハンファQセルズQ.PEAK-G4.1 305305W18.30%228,910円
シャープNQ-256AF256W19.60%341,000円
サンテックSTP250S-20/Wdb250W15.40%341,000円
三菱電機PV-MA2500N250W17.60%272,800円
ハンファソーラーワンSF160-24-1M200L-W200W15.70%300,300円
カナディアンソーラーCS6V-250MS250W18.50%202,400円
トリナソーラーTSM-205DC80.08205W16.00%264,000円
セクメト
セクメト

この金額は比較的安いネット販売店のサイト表示価格を参考にしたものなの。

カーミラ
カーミラ

あくまで参考価格だから、設置工事に足場が必要だったり、別途部材が必要な屋根だった場合は追加料金がかかる場合もあるよ!

セクメト
セクメト

価格よりも施工業社の信頼度も重要よね♬

何社も見積もりを出してもらうのは大変だけど、一括で見積もりができるサイトもあるので活用すると良いわよ!

一般家庭の平均4KWの相場とは?

カーミラ
カーミラ

1KW 単価は分かったけど、一般的な一軒家の場合どうなのかが気になるよね!

日本の一般的な家屋約4KWの相場は100~120万円となります。

日本の一般的な家は約30~40坪になり、太陽光発電を導入すると平均で4KWと言われています。正確に言うと、住宅用の太陽光発電の全国的な平均積載量は4.4~4.5KWになります。

  • 太陽光発電パネルは設置する枚数が多いほど1KW単価は安くなります。逆に言うと少ないほど高くなる傾向があるのです。自宅の屋根に太陽光発電を設置するならなるべくたくさん設置したほうが1KWの単価は安くなります。
セクメト
セクメト

これは導入する太陽光発電パネルのメーカーや設置する屋根の大きさ・形状などで違ってくるのよ!

住宅用に使用する標準サイズの太陽光発電パネルの出力は170~260Wになります。

色んな屋根の大きさや形に対応し有効活用できるように、各メーカーでは小型のパネルも用意してあります。

標準サイズの太陽光発電パネルで簡単に計算すると、4KW台の場合必要なパネルの枚数は16~29枚、面積では20~36㎡ほどになります。

太陽光発電4KWくらいで売電収入は得られるのか?

カーミラ
カーミラ

これはメチャ気になるよね!

セクメト
セクメト

その家庭のライフスタイルとかで違いはあるけれど、4KWくらいなら平均的な4人家族だったら十分な電力が得られると予測されるわ!

1KW約1000KWH~1200KWHが日本の平均年間発電量となります。厳密に言うと地域ごとに発電量に違いがあります。4.5KWを例すると、年間で平均的な地域で約5322KWH、1日平均にすると約14.5KWHが目安となります。

1世帯4人家族の場合、1日に使用する電気の量は13~18.5KWHになり、そうなると4.5KWの太陽光発電パネルの発電量はおよそ平均値と言えます。

1世帯でも家族の人数、使用家電、ライフスタイルなどで使用する電気量が異なりますが、単純に計算した場合電力の自給自足、さらには売電による収入も期待できます。

カーミラ
カーミラ

あくまで一般的な平均値での計算だけど、導入費用やライフスタイルの工夫によってはかなり期待できるよね!

セクメト
セクメト

そうね!でも導入費用を下げようとばかり考えることはNGよ!

それと余裕があるならカーポート太陽光発電もオススメよ♪

カーポート太陽光発電のデメリット4選|後悔しないための真実をお届け
カーミラ 最近カーポート太陽光発電が注目を集めているよね! セクメト そうね!太陽光発電を屋根に設置出来ない家にはピッタリね♬ カーミラ ...

太陽光発電1KW単価と4KW まとめ

カーミラ
カーミラ

最後におさらい!

  • 太陽光発電の1KW単価は約27.5万円
  • 日本の一般的な家屋約4KWの相場は100~120万円
  • 売電による収入も期待できる
  • 太陽光発電の総額導入費は工事代、諸経費すべて含めた金額
  • 現在の相場よりも安すぎる金額のチラシは工事費など別途請求される恐れがあるので注意
セクメト
セクメト

少しでも参考になれば嬉しいわ♪

 

タイトルとURLをコピーしました